戦艦三笠と猿島
皆様、おはようございます。

昨日のブログに続き、「少し前に行った場所」シリーズです(^^ゞ

今回は、横須賀市に展示されている「戦艦三笠」および「猿島」です。



写は、上から戦艦三笠の主砲、艦首に装備されていた菊の御紋、および猿島の日本軍高射砲陣地跡です。

戦艦三笠は、日露戦争の行方を決定した日本海海戦の立役者であり、この海戦についてはNHKでドラマにもなりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E9%9B%B2_%28%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%29

この戦いに勝った(=ロシアに負けなかった)からこそ今の日本があるのだと思いますが、

*膨大な戦費を欧州銀行家から借りてようやく勝てた日露戦争(その後戦費を返し続ける羽目になる)
*勝って軍事力を見せつけた為に米国から潜在的脅威と見なされ、後の太平洋
戦争への伏線となる
*戦艦の大砲による決戦、という幻想に取りつかれた大日本帝国海軍は太平洋戦争になってもその幻想を捨てきれず、太平洋戦争敗因の一因となる

等のマイナス面を発生させたのが日本海海戦&日露戦争なのではないでしょうか。

艦内の様々な展示物は、日本海海戦&日露戦争を学ぶ上で大変参考になります。
ご興味のある方は戦艦三笠に行ってみては如何でしょう。

その後、三笠の横のフェリー乗り場から猿島に渡りました。搭乗時間は10分程度でしょうか。
小さい島ですので、1時間もあれば一通り見て回れます。

上記写真のような高射砲跡地が5箇所あります。
太平洋戦争末期にはそれらの高射砲が米軍機を迎撃したとのことです。

砂浜ではご家族連れや若者のグループが泳いだり、バーベキューをしていました。

横須賀市は弊社からさほど遠くない割には、今回初めて訪れました(^^ゞ

三笠〜猿島でしたら数時間あれば十分に観て回れます。
私としては丁度良い気分転換になりました☆

株式会社細越翻訳通訳工房

http://www.hosogoshi.com/index.html
 
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.hosogoshi.com/trackback/121
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.